中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

THE目黒桜レジデンス: 平成17年10月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
THE目黒桜レジデンス:居住性(住戸)
1階専用庭
1階専用庭

■THE目黒桜レジデンスは、逆梁工法で柱は外出し、2.4mのハイサッシ、採光や通風の良い間取りです。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





3.7
16.日照・通風・採光の良さ ■間取りは2LDKからで、サッシはの2.4m、間口の向きは東・西・南、周囲は道路や1戸建てなので、採光は良いでしょう。
■西向きの住宅は専用庭があるものの現在2階建ての1戸建て、建て替わると6〜7階建ての建物が建つと中層階以下は日照は厳しいかもしれません。
■住戸はすべて2面開放、共用廊下側の中庭にも窓があり、通風も良いでしょう。
-
-
17.遮音性の高さ ■スラブの厚さは、20〜26cm、戸境壁は20〜35cmと厚く、フローリングはLL45、サッシの性能も適切で住戸の遮音性は高いでしょう。

,
4.3
18.室内空間のゆとり ■逆梁工法で柱は外出し、梁の露出も少なく、天井高2.5m、サッシの高さは2.4m、と室内はすっきりしています。
(1階住戸に1部柱が出ている住戸があります。)
-
-
19.間取りの良さ ■調査住戸は低層階の58屬2LDK、西向きです。
■バルコニー側にリビングと洋室、共用廊下側に6.5帖のウォークインクローゼット付の寝室があります。
■調査住戸は洋室とリビングの間仕切りを取り去って18.5帖の広いリビングダイニングとして使用していました。
■ダイニングは壁側にあり、カウンターが離れて設置され便利な間取りとなっていました。
■屋内収納は廊下に収納があり、少人数なら十分だと思いました。
-
-
20.バリアフリー対応 ■室内は段差がなく安全です。
2.0
21.リノベーションのしやすさ ■柱は外出し、二重床・二重天井リフォームはしやすいですが、スケルトンインフィルではないので、リノベーションは難しいでしょう。
3.0
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話