中立・公正に調査・評価して、東京圏の優良な中古・新築マンションをご紹介

トップページ 運営団体 サイトマップ 利用規約 プライバシーポリシー
マンション評価ナビ 日本初の中古マンションの調査・評価情報サービス。国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。マンション評価情報は広告ではありません。 サイト内SEARCH キーワードで探す
中古マンション 新築マンション 不動産会社情報 評価者ブログ 選び方ノウハウ 初めての方へ

西早稲田シティタワー: 平成11年3月 築
マイリストに追加 検索一覧に戻る
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要
西早稲田シティタワー:居住性(住戸)
南東側の眺望
南東側の眺望
南西側の眺望
南側にはお見合いしている早稲田パークタワー

■西早稲田シティタワーは、ワイドスパンで柱は外出し、逆梁工法、天井高が高くすっきりした住戸です。

評価基準 評 価 内 容 評価の見方 評価点 将来の変化予測
10年後 20年後 30年後





4.0
16.日照・通風・採光の良さ ■ワイドスパンでサッシは2.2m、採光も良く日照は間口が東西南北の4方向でそれぞれです。
■ワンフロアに角部屋が4戸は2面開放、中住戸2戸は1面開放です。

-
-
17.遮音性の高さ ■スラブの厚さは20cm、戸境壁は乾式で15cmグラスウールが厚く、床は洋室のみカーペット敷、他はLL45のフローリングですので遮音は安心できます。
4.3
18.室内空間のゆとり ■ワイドスパンで柱は外出し、梁の出もなくLDの天井高は2.5〜27mの折り上げ天井、サッシの高さは2.2mですのですっきりしています。
-
-
19.間取りの良さ ■調査住戸は高層階の85.15屐3LDKの間口が南向きの角住戸です。
■LDは13.7帖、床暖房完備、カウンターの上に窓が天井まで開いている腰窓です。
■キッチンは4.6帖、独立型で広く洗面室側に引き戸があり、使いやすい間取りです。
■寝室は7.5帖、洋室は7.5帖と5.1帖です。寝室と洋室の壁を取り去るとより広い寝室が、またLDと洋室の壁を取り去るとより広いLDになるでしょう。
■共用廊下にトランクルーム、寝室にウォークインクローゼットと物入れ、洋室にクローゼット、廊下や玄関にも物入れ、LDのカウンター下にも物入れがあって収納はマンションとしては適切です。
-
-
20.バリアフリー対応 ■住戸内は段差がなく安全です。
21.リノベーションのしやすさ ■柱は外出し、直床、二重天井、スケルトンインフィルではないので将来のリノベーションは難しいでしょう。
3.3
詳細トップ 拠点性の高さ 住環境の良さ 居住性の良さ(共有部分) 居住性の良さ(住戸) 維持管理 新築時パンフレット 物件概要

コラムサイト 変わる暮らし・変わる住まい
マンションの注文住宅「コーポラティブハウス」
コーポラティブハウス募集プロジェクト情報

マンション評価こぼれ話